屋形船で昔ながらの街並みを満喫!日本橋から出港して隅田川を北上してみよう!

下から眺める日本橋

江戸時代から連綿と続く東京の歴史を体感したいなら、屋形船でクルージングをしてみてはいかがでしょうか。日本橋川から隅田川を北上しながら、江戸情緒あふれる景色とおいしい料理の両方を楽しめます。

日本橋をくぐって日本の魅力を感じよう!

美しい日本橋

祝良屋の貸切屋形船クルージングでは、お客様が乗船桟橋や運航ルートを自由に選べるというメリットがあります。

選べる桟橋のなかでとくにおすすめなのが、日本橋桟橋(日本橋観光桟橋)です。

日本橋川は、東京駅の北側を東西に向かって流れる人工的に造られた運河で、大小合わせて24もの橋が架かっています。そのなかで最も有名な橋である日本橋のたもとにあるのが、日本橋桟橋です。

1911年に架けられた日本橋は、関東大震災や東京大空襲でもなくなることなく、100年以上経った今でもその姿を留めています。その日本橋をくぐり抜けながら、屋形船は優雅に進んでいきます。

日本橋川の沿岸には江戸時代に造られた石垣も残っており、「水の都」と呼ばれた江戸時代の風景をまざまざと感じさせてくれます。また、日本橋の裏側には、1923年の関東大震災で発生した火災により黒ずんでしまった痕が今でも残っています。これも、屋形船で橋の下をくぐらないと分からない東京の歴史です。

人数やシーンに合わせて選ぶ!とっておきの一隻!

見た目の特徴的な橋と屋形船

祝良屋では数多くの屋形船をご用意しており、幅広い人数に対応しています。そのため、友人との観光や家族とのお祝いの席など少人数での利用も可能です。

また、純和風の屋形船だけでなく、洋風屋形船や展望デッキ付きの船、掘りごたつ式の船など、バラエティ豊かなラインアップ。「思いきり和の雰囲気を味わいたい!」「全員でデッキに上がって記念写真を撮りたい!」など、ご希望やシーンに合わせて船を選べるのも祝良屋の魅力です。

船の上で本格的な味わいを堪能

東京の歴史や魅力を満喫したあとは、おいしい料理でおなかも満たしたいものです。

祝良屋では、屋形船クルージングの雰囲気をさらに盛り上げる最高の料理をご用意しています。

とくにおすすめしたいのが、和洋中から自由にメニューを決められる「ビュッフェコース」です。味はもちろんのこと、見た目の華やかさにもこだわった料理の数々は非日常感あふれる豪華さで、子どもから大人まで誰もが満足できるコースになっています。

同じビュッフェでも、オードブルやおつまみを中心とした軽めのプランから、前菜、メイン、デザートまでしっかり食べられるプランもあり、参加者やクルージングの趣旨に合わせて最適なプランを選んでいただけます。

「和風の屋形船だからこそ、本格的な和食を味わいたい」とお考えでしたら、「寿司職人乗船プラン」がぴったりです。

その名のとおり、寿司職人が乗船し、目の前で本格的な寿司を握ってくれるというプランです。職人ならではの技を間近で見られるとあって、外国人利用者からの人気も高くなっています。

また祝良屋はドリンクメニューも充実しています。

コース料理には飲み放題がセットになっており、思う存分味わうことができます。

定番のビールやウイスキー、赤・白ワイン、カクテルなど種類も豊富です。ノンアルコールドリンクやジュースもありますので、お酒の苦手な方や子ども連れの方でも一緒に楽しむことができます。

屋形船だからこそ楽しめるロケーション

永代橋とスカイツリー

日本橋川から隅田川へ入り、そのまま北上していくクルージングコースでは、さらにいくつもの橋をくぐり抜けていきます。それぞれの橋でデザインや作りが違うので、飽きることなく楽しめます。

清洲橋や両国橋といった有名な橋をくぐり抜けていくと、目の前に現れる東京スカイツリー。屋形船の上から見るスカイツリーは、地上で見るのとはまた違った趣があります。

桜が咲く春には、隅田川の両堤に咲き乱れる桜とスカイツリーを同時に見ることもできるでしょう。これぞ、屋形船だからこそ楽しめるロケーションといえるのではないでしょうか。

東京の歴史に思いをはせながら、ここでしか見られない景色を堪能できる祝良屋の屋形船クルージングを、ぜひ一度体験してみてください。

屋形船に乗るのが初めてという方でも、専属のコンシェルジュがクルージングプランの提案から企画まで、しっかりとサポートいたします。お気軽にご相談ください。

 

新型コロナウイルス感染症についての対策

弊社ではみなさまに安心してご乗船いただけるよう、新型コロナウイルス感染症への対策として衛生管理の強化・徹底を行っております。

コロナウイルスに対する対策はこちらをご覧ください。

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら