雨の屋形船!情緒のある雰囲気に浸ろう

河川に係留された複数の屋形船

屋外で行うイベントは、どうしても当日の天候に予定を左右されてしまいがちです。場合によっては、イベントが雨天中止になるものも少なくありません。しかし、祝良屋が提供する屋形船でのクルージングでは、多少の雨ならば問題なく参加できます。

そこで今回は、雨が降っていても安全に運航するためのサポート体制も万全な屋形船クルージングの魅力について紹介していきます。雨の日ならではの、情緒のあるひと時をお過ごしください。

屋形船は雨の日でも出航する?運航管理はしっかりできている?

屋形船と都心

クルージングの経験が少なく、雨の日に当たったことがないと「雨が降ってしまうと船に乗ることができない」と考える方も多いのではないでしょうか。しかし、祝良屋では雨や風が原因で運航が中止になるというケースは、それほど多くありません。

雨の日の運航でも濡れる心配はなし

祝良屋丸の内装

※祝良屋丸の室内

屋形船には屋根が付いていますので、雨が降っていたとしても、濡れる心配はほとんどありません。そして、船内に入ってしまえば、雨による寒さを感じることもなく過ごせます。

また、お客様がデッキに出た状態で、船ごと橋の下で雨宿りをすることも可能です。普段見られない橋の下で雨宿りというのは、屋形船だからこそできた貴重な体験として、のちのちまで思い出に残るものになるでしょう。

荒天や異常気象によっては欠航する場合もある

男性がタブレットとパソコンを見ている

雨や波の運航に関しては、お客様の安全を最優先に考えてアプリを使用しながら運航判断を行っています。

そして、運航ルートが台風の暴風雨圏内に入ったり、そのほかの異常気象であったりが原因で安全に運航することができないと船長が判断した場合は、運航ルートや発着する桟橋の変更や運航が中止になることもあります。

欠航した場合は代替案を提案

当日の運航が欠航となった場合は、中止ではなく、延期することも可能です。もちろん、当日の陸会場での実施も可能な範囲でご提案させていただきますので、担当コンシェルジュに希望をお伝えください。

▼祝良屋の代替案例

・日程変更できない場合
祝良屋(運営会社:株式会社SPICE SERVE)が提携しているラウンジに会場を変更する

・日程変更ができる場合
改めて別日に日程を変更して楽しんでいただくなど

雨の日の乗船は動きやすい服装で

カジュアルな服装の女性

雨の日でも楽しむことができる祝良屋でのクルージングですが、当日の服装には少し注意が必要です。

海上は寒さを感じやすい

女性が寒さを感じている

海の上というのは周りに遮るものがないため、思っている以上に風通しが良くなります。これがクルージングならではの開放感ともいえるのですが、雨が降っていたり風が強かったりする日だと、あっという間に体から熱を奪っていってしまいます。

特に夏に乗船する場合、あまりにも露出が高い服装ですと、寒さを覚えることになるでしょう。そのため、デッキに出た際にすぐに羽織れるような上着を用意しておくと安心です。

女性は洋服の生地素材にも注意

女性がスマホを持ちながら電話するシーン

意外と知られていない服装の注意点としては、洋服の生地の軽さが挙げられます。特にドレスアップした女性の方に気をつけていただきたいですが、あまりにもドレスの生地素材がふんわりとして軽いものですと、風で簡単にめくれ上がってしまうのです。

これではデッキに出ている間、ずっとスカートを手で押さえていなければならず、せっかくのクルージングなのに目いっぱい楽しむことができなくなってしまいます。

こういった理由から、当日はある程度重さのある生地を使った服装か、動きやすいパンツスタイルで乗船するというのも選択肢のひとつとして検討してみるのが良いかもしれません。

靴選びも慎重に

3つのスニーカー

服装だけではなく、当日に履く靴選びも重要となります。運航に支障がない雨でも、桟橋や船上デッキが濡れて滑りやすくなります。そのため、女性の場合は高いヒールのある靴は避け、安定感のある靴を用意するようにしてください。

雨の日の工場夜景は幻想的

幻想的なライトアップされた工場夜景

雨の日に乗る屋形船といえば、昔ながらの和の情緒を体感できるといったイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。もちろんそういった楽しみ方もありますが、祝良屋では、工場地帯の夜景が見られる屋形船クルージングをおすすめします。

一風変わった夜景が楽しめる

京浜工業地帯の夜景

日本五大工場夜景のひとつである川崎市の京浜工業地帯の夜景を、屋形船に乗ったまま楽しむことができます。このエリアだからこそ見られる特別な夜景は、日本人だけではなく外国人観光客からの人気も高くなっています。

特に雨の日は、雨煙によって工場地帯の明かりがぼんやりとにじみ、いつにも増して幻想的な空間となっていて、通常の夜景観光クルージングとは一味違った体験をすることができるはずです。

大人数の参加なら洋風屋形船によるパーティプランもおすすめ

Inside Lucas

会社の季節行事や同窓会といった大人数で貸切クルージングを楽しみたいなら、洋風屋形船を利用したパーティプランがおすすめです。

非日常感を満喫できる洋風屋形船

桟橋に停泊しているライトアップされたセレブリティ2号

東京湾最大規模の貸切パーティ船でもある「セレブリティ2」は、最大210名様まで乗船可能です。ホテルのような豪華な内装が施された船内で、非日常感たっぷりな夢のようなひと時をお過ごしいただけます。

雨の日でも景観を楽しめる

テーブルクロスと装花で演出されたセレブリティ2号の船内

パーティ船の多くは窓が大きく作られているため、船内からでも地上では見られないような特別な景色を楽しめます。

祝良屋では、このほかにも雨の日に楽しめるクルージングプランを数多くご用意しています。豊富なオプションとあわせて、参加人数や目的に沿った自分だけのオリジナルクルージングプランを作成することも可能となっており、何度乗船しても違ったクルージングをお楽しみいただけます。

初めて屋形船に乗るという方でも安心できるように専任コンシェルジュによるプラン作成のサポートも行っておりますので、ぜひ一度気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら