手ぶらでOK!屋形船を貸切にしてぜいたくなお花見を開催!

川辺の桜並木と屋形船

日本人にとってお花見といえば春に欠かせないイベントですが、場所の確保や料理の用意など、準備が大変です。そんな面倒を気にせず手ぶらでお花見がしたいのでしたら、貸切屋形船を利用してみませんか。いつもより「リッチ」な気分が味わえるお花見クルージングの魅力に迫ります。

屋形船で行く東京のお花見スポットは?

東京には数多くのお花見スポットがありますが、その中でもぜひ屋形船で巡ってほしい場所といえば、隅田川沿いの桜並木です。祝良屋のお花見クルージングでは、隅田川をゆっくり北上しながら、川の両サイドに広がる桜を思う存分堪能することができます。

隅田川の中でもとくに有名な花見スポットにあるのが、江戸時代の八代将軍である徳川吉宗の命で植林されたという墨堤千本桜です。桜が満開の時期には数えきれないほどの見物客でごった返し、歩くのも大変なのですが、屋形船の上からでしたらそんな周囲の混雑とは無縁に、絶景を落ち着いた気持ちで眺めることができるでしょう。

そして、昼間の澄んだ青空の下に見る桜もきれいですが、和風情緒あふれる夜桜見物ができるのも、屋形船クルージングならではの醍醐味です。永代橋付近では、ライトアップされたスカイツリーを背景とした幻想的な桜並木を見ることができます。

夜の隅田川の水面に映るスカイツリーと桜のコンビネーションという、屋形船ならではの粋なお花見を、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

開放的なプライベート空間から桜を眺める

満開の桜並木の後ろにスカイツリーが見える

満開の桜という絶好のロケーションも、大勢の見物客がいる地上からでは眺めるのも一苦労かもしれません。しかし祝良屋の貸切屋形船でしたら、十分なプライベート空間を確保しながら、絶景を堪能することができるのです。祝良屋が提供する屋形船の多くは、展望デッキが備え付けられています。

たとえば、40名様まで同時に乗船できる大型和風屋形船「ゑびや丸」は、船の2階部分が全て展望デッキになっており、視界を遮るものがない開放感抜群の中で、桜を眺めることができます。もちろん、船内からの眺めも抜群で、天候に左右されずに純和風のお座敷で宴会を催しながらのぜいたくなお花見が楽しめます。

このほかにも、お座敷でのカラオケも楽しめる「高本丸」や、船内のテーブルレイアウトを自由に変更できる「華厳」なども、桜見物が楽しみやすい展望デッキが完備されているので、お花見の目的や参加人数に合わせて船を選んでください。

場所取りもお弁当の準備も不要!

白を基調としたデザインの船にピンクのワイングラスが並ぶ

人気のお花見スポットで良い場所を確保するために、前日から場所取りをするといったことも珍しくないようです。お花見の宴会用に、お弁当やお酒を用意する手間も時間も掛かります。しかし祝良屋のお花見クルージングでは、そういった準備は一切必要ありません。

たとえば料理の場合、宴会に相応しく見た目も華やかなビュッフェコースを数種類用意しています。定番のイタリアンビュッフェは、会社の接待も兼ねたビジネス要素の高いお花見の席でも利用しやすくなっています。また、和食を希望される場合には、寿司職人が乗船して目の前でネタを握ってくれる握り寿司コースで、ちょっとしたセレブ気分を味わってみてはいかがでしょうか。

さらに豪華なお花見を計画されるのでしたら、オプションで乾杯用のシャンパンやスパークリングを追加してみるのもおすすめです。あるいは参加者に女性が多い場合には、フルーツ盛り合わせやデザートビュッフェを追加することで、パーティー気分がより一層盛り上がること間違いなしです。

お花見と観光と宴会が一度に楽しめる祝良屋の貸切クルージングは、最小で2名様から行うことができます。親しい友人たちとのアットホームなお花見から、会社の同僚やサークル仲間といった大人数でのお花見宴会まで対応可能となっていますので、興味を持たれましたら、気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら