4月はお花見!屋形船で花見酒を楽しむイベントを開催!

屋形船と歴史ある橋を背景にした桜のアップ写真

毎年4月の恒例行事といえば、お花見ですよね。今年は屋形船の上でお花見といった一味違った楽しみ方をしてみませんか。参加者の好みに合わせてさまざまなイベントが企画できる祝良屋から、お花見クルージングプランをご紹介します。

混雑やトラブルを回避できる屋形船

お花見といえば、朝早くから並んで場所取りをしたり、宴会用の料理やお酒を自分たちで用意したりと、なにかと準備することが多いものです。また、東京には数多くの桜の名所がありますが、どこもお花見シーズンには大勢の見物客が押し寄せるため混雑します。そのため、人混みで迷子になったり、トイレが長蛇の列になっていたりとトラブルに合うことも考えられます。

そのような混雑やトラブルを回避してお花見を思う存分楽しめるのが、祝良屋の貸切屋形船で行くお花見クルージングです。

東京にあるお花見スポットのなかでも、特に人気が高い隅田川沿いの桜並木は、あまりにも見物客が多く歩くだけでも一苦労です。これではせっかくのきれいな桜も充分に楽しめないかもしれません。

しかし、貸切屋形船クルージングであれば、隅田川を屋形船で進みながら満開の桜をゆっくり楽しむことができます。もちろん、お客様自身が歩く必要はないので、屋形船の動く速さで移り変わる景色を優雅に眺められます。

さらに、祝良屋では船を丸ごと一隻貸切にできるため、プライベート感をより充実させることができます。周囲に気を使わずに絶景を堪能できるのは、お花見クルージングならではの特権です。

大人はお酒!子どもはデザート!

お酒やソフトドリンクとデザートがテーブルに並んでいる

おいしい料理とお酒は、お花見には欠かせません。

貸切プランの料理は、前菜からメイン、デザートまでそろったビュッフェコースや、寿司職人が目の前でネタを握ってくれる握り寿司コースなど、バラエティ豊かなメニューのなかから自由に選ぶことが可能です。

また、アルコール類やソフトドリンクは、どの料理コースを選んでも飲み放題です。ビールや焼酎といった定番のものから、赤・白ワインにカクテルなど種類も多くそろえているので、お酒好きの方にもきっと満足していただけるはずです。

屋形船でクルージングをしながら花見酒を思う存分味わうといったぜいたくな体験ができるのは、魅力的なポイントではないでしょうか。

家族や親戚などでお花見クルージングをする場合、参加者のなかに子ども連れの方がいることも多いです。祝良屋では、子どもにも喜んでもらえるようなデザートビュッフェをオプションで追加することができます。色とりどりのケーキをビュッフェ形式で食べられるため、子どもだけではなく女性からの人気も高いオプションです。

デザートビュッフェのほかに、フルーツ盛り合わせといったメニューもありますので、お好みに合わせて選んでください。

屋形船は参加人数に合わせて選ぼう!

川岸の桜並木とさまざまなタイプの屋形船

お花見クルージングは、家族や親しい友人のみの少人数から、会社やサークルといった大人数の団体様まで、参加する人数に合わせた屋形船で開催することができます。

例えば、20名様以下で利用しやすい小型屋形船「ユメミヅキ」は、屋形船のなかでも天井が高く作られているタイプで、背の高い外国人のお客様からも好評です。

また、40名様のご利用に適した中型屋形船の「むつみ丸」は、非常に広い展望デッキが完備されているので、お花見をするのに最適な船だといえるでしょう。

最大で210名様まで乗船できる洋風屋形船の「セレブリティ2」は、まるでホテルのような内装を施した船内が自慢の豪華な船です。こちらの船はお花見スポットを周ることはできませんが、船内に沢山の桜の装飾をし、非日常を極めた春パーティを企画することも夢ではありません。

運航ルートによっては選べる船が限られてくることがありますので、まずはご相談ください。

祝良屋ではお客様が理想とするお花見クルージングを実現できるような、最適な屋形船をご提案いたします。興味を持たれましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら