コロナ禍でも行える画期的な懇親会と企画

かわいいサラダやお菓子

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が再度発令されるなか、同業他社や異業種間での交流を目的とした懇親会を企画するなら貸切屋形船を会場としてみてはいかがでしょうか。

今回はコロナ禍でも安心して行える画期的な懇親会クルージングの紹介です。

懇親会にとっておきの場所は船の上

屋形船の屋上デッキと運転手

懇親会とは、同業他社や異業種間で交流を深めたり、情報交換したりすることを目的とした会合のことを指します。企業以外でも同じ学校に通う子どもの保護者会なども懇親会と呼ばれるケースが多いようです。

会場は参加者だけで集まれる個室を貸切にするのが一般的。最近はコロナ禍の影響もあり、開催場所も慎重に選ばなければなりません。

その点、祝良屋が提供する屋形船は一隻を丸ごと貸切できます。そのため、出航後は完全にプライベート空間を確保し、気兼ねなく懇親会を楽しめます。

コロナ禍でも大丈夫?

適切な距離を取る夫婦

3密対策が叫ばれていますが、祝良屋の貸切屋形船はお客様に安心してクルージングをお楽しみいただけるように万全の対策を整えています。

船舶内外の感染症対策を行っており、お客様が安心して楽しめるような船、空間、人などすべてにおいてしっかりと対策を講じています。

船舶内外でのアルコール消毒

屋形船の船内だけではなく、デッキや備品に至るまでアルコール消毒を全面的に施しています。

また、出向中でも使用していただけるように船内にはアルコール消毒液の設置も行っています。

乗船スタッフも万全の予防対策でお出迎え

乗船スタッフはアルコールによる手指の消毒はもちろん、乗船前の準備中からマスクを着用し、乗船後の接客中でも状況に応じてマスクを着用しています。赤外線体温計による体調チェックも欠かさず行っています。

参加人数に合わせた大きさの屋形船を用意

ライトアップされたレインボーブリッジの前を航行する屋形船

※最大80名乗船可能!屋外デッキ付き『瀬川丸(7号)』

祝良屋では、大小さまざまな大きさの屋形船を用意しています。

そのため、参加者に合わせた最適なサイズの屋形船を貸切にすることができるので、船内でのソーシャルディスタンスを確保することも難しくありません。

いつでも展望デッキに出て密を回避

広々とした瀬川丸の屋上デッキ

屋形船は船内のみで楽しむといったイメージを持たれるかもしれませんが、祝良屋の提供する屋形船の多くは展望デッキが備え付けられており、いつでも自由にデッキに出ることができます。

海風を直接肌に感じられるデッキは密を回避するだけではなく、抜群の開放感も味わっていただけます。

企画から司会代行まで祝良屋がサポート

レインボーブリッジと屋形船

懇親会を盛り上げるために、幹事様は当日の司会をしたり、さまざまな企画を用意したりといった準備があります。

祝良屋の貸切プランには数多くのオプションを用意していますので、それらを追加することで、幹事様の負担をできる限り、軽減できるサポート体制が整っています。

このように、祝良屋ではコロナ禍でも安心して懇親会を行ってもらえるようなクルージングプランの作成をサポートしていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら