昼間もしっかり楽しもう!屋形船で観光+食事+思い出作り!

牛のステーキとエビのボイル焼き

屋形船というと、夜に乗って宴会をするものといった、少し高級なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。もちろんそういう楽しみ方もありますが、祝良屋(いわいや)では、昼間に楽しむ屋形船プランもたくさん用意されています。昼間ならではの景色を楽しめる屋形船クルージングについて紹介していきましょう。

昼間しか見えない景色を屋形船で楽しむ!

祝良屋では、江戸情緒を肌で感じ取れるような屋形船でのクルージングプランを、数多く用意しています。そのなかでも特におすすめしたいのが、隅田川北上コースです。

このコースでは、隅田川に掛かる歴史的な橋をいくつもくぐり抜けながら、隅田川の両堤沿いに咲く桜を楽しんだり、スカイツリーを見物したりすることができます。橋のなかには、ギリギリの高さでくぐれるものもあり、そこを屋形船で通過する際は、まるで遊園地のアトラクションのようなドキドキ感を味わうことができると人気を博しています。

そのほかにも、お台場近郊を巡るコースもおすすめで、夜景で有名なレインボーブリッジも、昼間に見るとその大きさがよりはっきりと認識できることでしょう。

おいしい料理とお酒で昼間から乾杯♪

机に並ぶ薄いピンクがきれいなシャンパン

祝良屋での屋形船クルーズの魅力は、観光だけではありません。美しい景色を見ながら、同時においしい料理とお酒を堪能することができるのです。そのなかでも、料理もお酒も全てお客様が設定できるという自由さが、祝良屋の特徴となっています。

例えば、和洋中どの組み合わせも自由に選べるビュッフェコースでは、いろいろな料理やデザートなどをおなかいっぱい味わうことができます。また、イタリアンシェフが乗船してサービスする「アニバーサリービュッフェ」では、その場で調理するというパフォーマンスを見ることができ、エンターテインメントとしても楽しむことができるでしょう。そのほかにも寿司職人が乗船して江戸前握り寿司が食べられるコースもあり、こちらは外国の観光客にも人気となっています。

また、参加者に若い女性が多い場合には、フィンガーフードのコースもおすすめです。専属のデコレーターが飾り付けたフィンガーフードは、味だけではなく見た目も鮮やかでSNS映えすること間違いなしです。

 

ドリンク類も、定番の生ビールや赤白ワインに焼酎やウイスキー、そしてカクテルまでもが、どの料理コースを選んでもフリードリンクで注文することができるようになっています。もちろんソフトドリンクも種類が豊富に用意されていますので、お酒が飲めない方や子どもがいても安心です。

もし何かのお祝いの席として屋形船クルーズを利用しているのでしたら、祝杯にふさわしいシャンパンやスパークリングワインをオプションで注文してみてはいかがでしょうか。またお酒好きの方が多いようでしたら、オプションでビールをランクアップしたり、カクテルの種類を増やしたりといったことも可能です。

プロカメラマンに思い出を撮影してもらおう!

さまざまなカメラとレンズ

楽しい思い出の瞬間は、ぜひカメラに収めておきたいものです。しかし仲間内でカメラ係を決めたり、幹事様だけ撮影役になってしまったりすると、せっかくの屋形船クルーズを参加者全員が楽しむことができなくなってしまいます。

そうならないためにも、思い出の写真撮影はプロカメラマンにお願いしてみてはいかがでしょうか。祝良屋では、プロの専属カメラマンが乗船し、クルーズ中の写真撮影を行うオプションがあります。これならば、参加者全員がクルージングを楽しむことだけに集中できるため、より思い出に残るイベントになることでしょう。

 

このように、ただ屋形船に乗るというだけではなく、一度に観光と食事と思い出づくりができる祝良屋の屋形船クルーズを、ぜひ一度体験してみてください。

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら