年始に行う新年会の会場と盛大なあいさつを行うためには

新年会の企画を立案する男性と女性陣

毎年の恒例イベントである新年会だからこそ、参加者に喜ばれるような会場選びが大切です。

一味違う新年会を企画するなら貸切にした屋形船を会場として利用してみてはいかがでしょうか。新年会らしい格式のあるあいさつをするのにもふさわしい会場です。

室内ではなく室外こそ今年の会場選びの最適解

晴海屋の入り口

新型コロナウイルスの猛威が続くなか、新年会の会場選びは例年以上に重要です。

新年会といえば、飲食店やホテルの一室を貸切にした室内で行うのが一般的でしたが、今年は密を避けるために室内ではなく屋外にある会場を選ぶのが良いといえます。

開放的な屋外の会場なら換気を気にする心配がありません。参加者同士のソーシャルディスタンスも取りやすくなりますので、すてきな新年会を迎えられます。

3密を避けつつ会場を選ぶ

屋形船の屋上デッキ

屋外デッキが備えられている屋形船

コロナウイルス感染を予防するには、3密が避けられる会場を選ばなければなりません。

飲食店やホテルの貸切では難しい3密回避も祝良屋で提供している貸切屋形船なら簡単にソーシャルディスタンスを確保できます。

貸切で不特定多数の人と関わらない

屋形船つき丸

祝良屋の屋形船は船を丸ごと一隻自分たちだけで貸切にできます。

つまり、出港後は不特定多数の人たちと同じ空間で過ごす心配がなくなるため、感染症予防にも最適です。

開放感抜群の船上デッキが利用できる

屋形船の屋上デッキと運転手

屋形船は、船内で楽しむといったイメージが強いかもしれませんが、祝良屋が提供している屋形船の多くは船上デッキが完備されています。

遮るもののない海の上は、これまで体験したことがない開放感を味わうことができます。

参加人数に応じた船を選べる

ルーカス号の全体写真

ルーカス(洋風屋形船)

祝良屋の貸切プランでは、最小で2名様から最大で210名様まで一度に利用できます。

お客様の人数に合わせて船の大きさを変えることができるから、密状態を気にせずにソーシャルディスタンスを保った空間でクルージングを楽しめます。

料理や企画は前年以上にするためには

地中海風パエリア

祝良屋の新年会クルージングプランでは、船上ならではの料理や企画も楽しめるので例年以上の豪華な新年会を催すことも夢ではありません。

もちろん、感染症予防対策にも力を注いでおり、参加者が個別で食べられるお弁当プランや、密にならない余興など、オプションを自由に組み合わせて追加できます。

年始一発目のあいさつを盛大に

新年会の乾杯シーン

新年会はビジネスやプライベートを問わず行われる行事ですが、1年の始まりだからこそ参加者全員に喜ばれるよう盛大な会場、あいさつにしたいものです。

祝良屋の新年会クルージングプランは自由度が高いため、お客様の希望に沿った新年会を催しやすくなっています。

初めて屋形船を利用するという方でも経験豊富なコンシェルジュがプラン作りのサポートを全力でさせていただきますので、安心してお問い合わせください。

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら